洋画レイプシーン:プッシー・トーク/Pussy Talk

プッシー・トーク/Pussy Talk

ペネロープ・ラムール

ある日突然、美しい人妻ジョエル(ペネロープ・ラムール)の性器がしゃべり始めた。しかも卑猥な言葉で立て続けに夫のエリックに彼女の赤裸々なセックス遍歴をあますところなく暴露したのだ。義父に犯されそうになったこと、木彫りの指人形で処女膜を破ったこと、童貞のボーイフレンドにフェラチオをしたこと、そして売春をしていたこと・・・。この異変はやがてマスコミにも知れることになり、フランス全土がしゃべる性器に騒然となってゆく。エリックはジョエルのしゃべる性器をなんとか止めようとジョエルに力強く挿入した。するとしゃべる性器は消滅。しかし今度はエリックの性器がしゃべり始めた。

今週の無修正フルバージョンは名作ですな。お若い方もタイトルくらいは聞いたことがあるでしょうな。昔、場末のピンク映画館で見た記憶がありますが、もちろんボカシ入りでしたな。今回初めて無修正版を見ましたが、しゃべってるところはどうなってるのかと思ったらヒクヒクしてるだけですな。そういえば若いころ力任せにズコズコと突いているとよくオナラのような音がしたもんですな。「オナラじゃないの、空気が入っただけ!」なんて女が言い訳をしたもんですが、そんなSEXは久しくしてませんな。まあ関係ないですな。では名作でじっくり抜いてくだされ。抜けたら「抜けた」と。



  • 抜けた! (5)
  • 抜けない! (3)

4 thoughts on “洋画レイプシーン:プッシー・トーク/Pussy Talk

  1. いやぁ~、名作ありがとうございます。
    当時、この映画で「プッシー」という単語を初めて学びました。

  2. 1995年に、日本テレビの火曜サスペンス劇場で放送された「救急指定病院3」というドラマ、知ってますか?
    このドラマの中にも、レイプシーンありますよ。未遂なんですが。
    二階堂千尋さんという女優さんが、警官を装った不審者にレイプされそうになります。白いブラジャーの上から、乳房をわしづかみされるシーンがら衝撃的でした。
    このドラマ、「チャンネル銀河」というケーブルテレビで、6月6日の夜7時45分から放送されるみたいです。
    よかったらこのドラマも、紹介して下さい。

  3. レイプマニアさん、こんにちは!その作品なら僕も知っています。二階堂さん、美人ですよね。レイプされる前に白衣姿がたまらなかったなと思い出します。マニアックな話になりますが、二階堂看護婦さんが襲われたのは木曜日。襲われた時、部屋で見ていた番組は「マジカル頭脳パワー」。犯行時間は夜8時から9時までの間と推測されますな。犯人役は名取裕子さんの法医学シリーズのベテラン刑事役でもあり、アニメ・ワンピースでは麦わら一味のフランキーの兄弟分=アイスバーグの吹き替えをしている及川さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。