洋画レイプシーン:13の理由/Thirteen Reasons Why

13の理由/Thirteen Reasons Why

キャサリン・ラングフォード

女子高生ハンナ(キャサリン・ラングフォード)が謎の自殺を遂げた後、同級生クレイの元に、彼女が生前に録音した7本のカセットテープが届く。そこには、彼女が死を選んだ理由が語られていた。

アメリカのドラマのようですな。露天風呂でエッチっていうのはいいですな。私も経験ありますぞ。ずいぶん昔の話ですが、結婚前に嫁と温泉旅行に行ったんですな。せっかくなのでいい温泉宿に行こうということになり、一人一泊数万の宿にしたもんだからそれはそれは贅沢な温泉旅行でしたな。部屋は離れで寝室も食事も豪華でしたが、何より露天風呂が付いてたんですな。もう宿に着くなり二人で争うように風呂へ飛び込み、まだ日も落ちないうちから風呂の中でお互いの身体を弄り合いましたな。いつくもの鳥の鳴き声の中に嫁のあえぎ声が溶け込んでいきましたな。一泊の贅沢旅行でしたが、露天風呂で、居間で、寝室でと結局何回エッチしたんでしょうな。チェックアウト間際まで露天風呂に入って、最後はこんな風に湯船の中で嫁を後ろから突き上げたのは覚えてますな。懐かしいですな。

  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

3 thoughts on “洋画レイプシーン:13の理由/Thirteen Reasons Why

    1. もしかしてスマホでご覧いただいてますかな。
      対策のために入れたプラグインのひとつがレシポンシブテーマと相性が悪いらしくスマホの方は更新が反映されなったんですな。
      別のプラグインに変えたら解決しましたな。
      でもダウンはまだまだ解決できませんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。