洋画レイプシーン:瞳の奥の秘密/The Secret in Their Eyes

瞳の奥の秘密/The Secret in Their Eyes

カルラ・ケベド
ブエノスアイレスの連邦刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、25年前に起きたある悲惨な事件を描いた小説を執筆しようとしている。それは新婚生活を送っていた銀行員の妻リリアナ(カルラ・ケベド)が自宅で暴行殺害された事件。ベンハミンが同僚のパブロや上司のイレーネとともに、苦労の末に真犯人を逮捕した、という忘れられない記憶だった。事件は解決したかに見えたのに、その後不可解な経緯をたどっていた。事件の真相を暴いていくと、同時にもう一つの真実が明らかになっていく・・・

短いですが、迫力あるレイプシーンですぞ



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。