洋画レイプシーン:鮮血の花嫁/The Blood Spattered Bride

鮮血の花嫁/The Blood Spattered Bride

マリベル・マルティン

トミーは結婚したばかりの新妻スーザン(マリベル・マルティン)を連れて、幼年期を過ごした彼の故郷に向かう。ところが、夫の故郷においてスーザンは花嫁姿の妖しい女性の幻影を度々目撃するようになり、すっかり情緒不安定となってしまう。その妖しい女性はスーザンに短剣を渡し、トミーを刺し殺すよう要求する。やがて、スーザンはトミーの家系が吸血鬼と化したカルシュタイン一族の末裔であることを知ることになり、自分が観た女性の幻影は中世に存命していたミルカラ・カルシュタインではないかと戦慄する。そして、ついにトミーの前にミルカラの化身と思しきカーミラという謎の女が出現する。

エッチですな。私は結婚するころには嫁とのエッチなんてすっかり飽きてましたので、新婚の朝なんてのは憧れますな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (3)
  • 抜けた (7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。