洋画レイプシーン:風流冤鬼/Sex Beyond the Grave

風流冤鬼/Sex Beyond the Grave

メイベル・クゥォン
第二次大戦中の中国。クリスマスの夜、日本兵に追われる歌手の阿花(メイベル・クゥォン)と夫と子供が、ある屋敷に助けを求めて逃げ込んできた。屋敷の主人は、一家を蔵に案内したが、彼らが金と宝石を持っていることを知ると、日本兵に彼らの居場所を教える。隠れ場所に踏み込んだ日本兵は夫と子供を殺し、阿花を犯した。その後隠してあった金を屋敷の主人が奪おうとするが、必死に取り戻そうとする彼女を殺してしまう。その後、屋敷では不可解な事件が続発し“幽霊屋敷”と噂されるようになった。

香港作品ですな。ちょっと古めかしい感じのするレイプシーンですが、これはこれで突かれてますなあ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。