洋画レイプシーン:Sennentuntschi: Curse of the Alps

Sennentuntschi: Curse of the Alps

ロキサーヌ・メスキダ
1970年代スイスのアルプスの山。三人の牛飼い男が、寂しさを紛らわすため、わらやシダを使って女性の人形を作る。やがて、街では神父の謎の死を遂げ、同時に口をきかない不思議な少女(ロキサーヌ・メスキダ)の出現したことで騒然となる・・・。

立ちバックで、下から、後ろから、もう犯され放題ですが、ロキサーヌ・メスキダさん、おきれいですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。