洋画レイプシーン:復讐のネイルガン・処刑ハンター/Nail Gun Massacre

復讐のネイルガン・処刑ハンター/Nail Gun Massacre

ミッシェル・メイヤー

建設現場で働く男達に集団レイプされてしまったリンダ(ミッシェル・メイヤー)。リンダは訴えたが男たちは罪に問われなかった。その半年後、迷彩色のミリタリー・スーツに身を固め、真黒なフルフェイス・ヘルメットを被り、背中にエア・タンク、手にはネイル・ガン(自動釘打機)を持った謎の人物が現れる。その男は、かつてリンダをレイプした男の一人、ジョンソンの家に向かう。ジョンソンは5寸釘を眉間と胸に受け絶命。その後、リンダをレイプした男たちがネイルガンで次々に殺されていく・・・

どうですかな。着衣レイプでおっぱいも見せてくれませんが、大勢の男たちが一人の女性を取り押さえてなにやらモゾモゾしているところがかえって興奮しませんかな。私だけですかな。



  • 抜けない! (6)
  • 抜けた! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。