洋画レイプシーン:発情アニマル/I Spit on Your Grave(1978)

発情アニマル/I Spit on Your Grave(1978)

カミール・キートン
若き女性作家ジェニファー(カミール・キートン)はニューヨークから湖畔にある別荘に休暇を過ごしにやってきた。彼女の都会的なセンスと色香が町の男たちの目を惹きつける。配達員のマシューもその一人で、ジェニファーを一目見て恋に落ちたマシューは不良のスタンレーたちに相談をするが、スタンレーたちが彼女を見る目は野獣のようだった。ある日、ジェニファーが湖にボートを浮かべて休んでいると、モーターボートに乗ったスタンレーたちが襲いかかり、ジェニファーを無理矢理陸上まで引きずりそのままレイプする。逃げようとするジェニファーに執拗に襲いかかり何度も凌辱を繰り広げる・・・
いわゆるリベンジものの代表作ですな。壮絶かつ執拗なレイプシーンはちょっと引きます・・・



What do you think of this post?
  • 抜けない (4)
  • 抜けた (72)

コメントはこちら(承認制です)