洋画レイプシーン:処女の生血/Blood for Dracula

処女の生血/Blood for Dracula

シルヴィア・ディオニシオ
ルーマニア貴族の末裔であるドラキュラ伯爵は、処女の生血を吸わないと生き永がらえぬという実に奇妙な体質とを持っていた。ローマに旅立ったドラキュラ伯爵は、とある田舎町の没落貴族で4人の娘を持つディ・フィオリ侯爵の館を訪ねた。表面は優雅な暮しを保つものの、台所は火の車の侯爵夫人は大喜びだった。ディ・フィオリ侯爵夫妻の4人の娘、エスメラルダ、ルビニア、サフィリア、ペルラ(シルヴィア・ディオニシオ)は当然処女ばかりだと思っていたが、ルビニアとサフィリアの二人は下男のマリオとのセックスに溺れていた。ルビニア、サフィリアを襲ったが、煮え湯を呑まされたドラキュラは、14歳の初々しい末娘ペルラに接近していった。その奇怪な行動に疑問を抱いたマリオは、ドラキュラの部屋へ連れていかれようとしていたペルラを救い、強引にペルラの処女を奪うと逃げるように指示した・・・

14歳には見えませんが、きれいな人ですな。それにしてもずいぶん早いですが、ストーリーからして入れただけってことですかな



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。