洋画レイプシーン:悪夢の死霊軍団 バージン・ゾンビ/A Virgin Among the Living Dead

悪夢の死霊軍団 バージン・ゾンビ/A Virgin Among the Living Dead

クリスティーナ・ボン・ブラン

叔母の遺した屋敷で暮らすことになったクリスティーナ(クリスティーナ・ボン・ブラン)。同居する親類や使用人は変人ばかりだった。やがて彼女は、幻覚と悪夢に日々悩まされるようになる。死んだはずの父親が現れ「ここの住人の正体は悪魔」と彼女に忠告する。

その筋では有名なB級ホラーのようですが、なんだかよくわかりませんな。最後の輪姦シーンはクリスティーナ・ボン・ブランさんご本人ではなさそうですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (3)
  • 抜けない (8)

コメントはこちら(承認制です)