邦画レイプシーン:光

紅甘/橋本マナミ/長谷川京子

東京の離島・美浜島で暮らす中学生の信之は、幼馴染で唯一の同級生である美少女・美花(紅甘)と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、信之を慕う年下の輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の晩、信之は恐ろしい暴力から美花を守るため、取り返しのつかない罪を犯してしまう。それから25年後。島を出て妻の南海子(橋本マナミ)と子供と暮らす信之の前に輔が現われ、25年前の事件の真相をほのめかす。信之は美花(長谷川京子)を守ろうとするが、輔は記憶の中の信之を取り戻そうとするかのように2人を脅しはじめる。

GWも終盤ですな。これは三浦しをん原作ですな。少女時代の美花役の紅甘さんは内田春菊さんの娘だそうですな。撮影当時18歳ですぞ。橋本マナミさんは、もうエッチな身体が好きですが、おっぱいは見せない人なんですかな。長谷川京子さんは若いころそんなに好きではありませんでしたが、最近は美人だと思いますな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (13)
  • 抜けない (13)

コメントはこちら(承認制です)