洋画レイプシーン:欲望という名の女/Woman Object Mulher objeto(1/2)

欲望という名の女/Woman Object Mulher objeto

ヘレナ・ラモス

レジーナ(ヘレナ・ラモス)は夫ヘレスを愛してはいるが、セックスをしようとすると激しい拒否反応を表し、いつも行為にいたらない。反面、いい男を見ると欲情し、その男とのセックスの様を幻想する。その症状は徐々に悪化、ヘレスは秘書と情事を楽しみ、二人の仲は冷えきってしまう。

エッチな奥さんの妄想レイプですな。ヘレナ・ラモスさん、いい乳ですな。それにしてもこんな風にねっとり犯されたいと女性は思っているんでしょうかな。さてこの作品ももう一ついいところがありますので明日ご紹介しますぞ。少々ヤバイかもしれませんがな。


  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。