洋画レイプシーン:ソウルの虹/The Seoul Rainbow

ソウルの虹/The Seoul Rainbow

カン・リナ

芸能界のスターを夢見るユラ(カン・リナ)は、恋人のジュンを追って大都会ソウルへ出てきた。彼女はモデル会社の社長に接近し、その美貌によってモデル業に就くチャンスをもぎ取る。さらに自らの肉体を武器に映画会社の社長も抱き込み、映画主演を果たしたユラはスターとして急速に成長し、やがて栄光の頂点を極めた。だが、オルンと呼ばれて恐れられる政界の権力者に目をつけられたユラは、彼の囲い者にされ、その豪邸の一室で軟禁同然の身となる。ユラは何とかジュンのもとに逃げようとするが、オルンの追手たちに弄ばれ精神病院に入れられてしまう。

GWの疲れも癒せないまま、今週も始まってしまいましたな。さて、今週はアジア作品を特集しますぞ。一本目は韓国作品ですな。公開当時、韓国の映画賞を総なめにしたとか。絶え間ない輪姦シーンですな。混ざりたいですぞ。



  • 抜けた! (4)
  • 抜けない! (4)

One thought on “洋画レイプシーン:ソウルの虹/The Seoul Rainbow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。