洋画レイプシーン:Scorpio Nights

Scorpio Nights

アンナ・マリー・グチェレス
夜警の仕事をする夫と二人暮らしの妻(アンナ・マリー・グチェレス)。夫が外出をすると妻は一人になる。アパートの二階には青年ダニーが住んでいる。下の階とは天井板一枚で仕切られており、しかも板にはところどころ穴があいている。蚊帳をつった粗末なベッドで妻が寝ていると、夫が仕事から帰ってくる。夫は一人で皿にご飯を盛りつけると、黙々と食事をする。そのあと歯磨きをするとベッドへ入ってきて、機械的なセックスを始める。半分眠りながら機械的に反応する妻。このセックスを上の部屋からダニーがのぞいていた。のぞきながらオナニーをするだけでは満足できなくなったダニーは、夫が出かけた隙に階下へ向かう。こっそり妻のベッドへ忍び込み寝ている間に犯す。おそるおそる肌に手を触れながらも、悟られずに射精できた青年は、日を改めて再び妻の部屋へ向かう。今度も終わって逃げ帰ろうとしたときに、妻の手が青年の手をつかんだ。妻は青年を迎え入れていた。

もうこういうシチュエーションはドキドキしますな。昔々、学生時代に住んでいたアパートの隣の夫婦のSEXの声が大きくて、何とか覗けないかと考えたものですな。結構、年のいった夫婦でしたがな。時々奥さんとすれ違うとドキドキしたもんですな。ただのオバサンですが、もしかしたらやらせくくれるんじゃないかと。もちろん何もありませんでしたがな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。