洋画レイプシーン:ロマンス X/Romance

ロマンス X/Romance

キャロリーヌ・デュセイ
小学校教師のマリー(キャロリーヌ・デュセイ)は、モデルのポールと付き合って3ヵ月。だが早くも2人の関係はぎくしゃくし、もはやポールはマリーの体に触れることさえない。満たされないマリーは夜中に車を走らせ、バーで出会ったパオロとすぐに関係を持つ。さらに、自分の学校の校長ロベールと密やかな性の遊戯を繰り返すマリー。そんなある晩、帰宅したマリーをポールは珍しく抱き寄せるが、マリーのひと言に激怒し、彼女を殴り倒す。だがマリーは、その夜ポールの子を妊娠し、出産を決意。最初は妊娠を喜んだポールだが、やがて荒れていき、陣痛が始まった朝も酔いつぶれて起きない。マリーは、家を出る前にガス栓を次々に開いていく。そして病院で出産。同じ頃、ポールは自宅で爆死してしまうのだった。

ソチ五輪も始まりましたな。明日は休みだと夜ふかししている皆さんも多いでしょうな。そこでこの一本をお届けしますぞ。女性監督作品で男にはちょっと重たい内容ですがな、別視点で見れば抜けますぞ。手コキして、校長にいじられ、6レイプされ、研修医たちに代わる代わる内診され、最後は参加したいですな。ポルノではない無修正ですから妙にリアルですぞ。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。