洋画レイプシーン:空っぽの家/Nobody’s Home

空っぽの家/Nobody’s Home

ラーレ・バシャル

父を亡くし、残された母ヌルジャン(ラーレ・バシャル)と3人の子どもたち。ヌルジャンは頼りにしていた夫を失ったショックから立ち直ることができない。一方、長女フェリデは一家の大黒柱となるべく必死で働くが、次第にその重責に耐えきれなくなっていく。そんな中、反抗的な長男イルケルが家を飛び出してしまう。

家族がばらばらになっていく中、禁断の行為に走ってしまう母と息子。なかなか重いテーマですな。どうしてお姉ちゃんの方にしなかったのか、と考えるのは不謹慎すぎますかな。



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。