邦画レイプシーン:みなさん、さようなら

みなさん、さようなら

波瑠

1981年、小学校を卒業した13歳の悟は、担任教師の静止を振り切り団地の外へ一切出ずに生活していくことを宣言する。才色兼備な隣人の松島(波瑠)にはその無謀な計画は鼻で笑われるが、彼は中学にも行かずに独自の信念に従った生活を確立していく。母親のヒーさんは、そんなマイペースな息子の姿を優しく見守っていた。

今週は久々に邦画特集にしますかな。こっちでは初めてですな。で、一発目からレイプではないですが、朝ドラで人気の波瑠さんのショッキングな作品なので紹介しますぞ。もう男の股間を弄るあささんにびっくりポンですな。



  • 抜けた! (3)
  • 抜けない! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。