洋画レイプシーン:Me Too Hidden Truth

Me Too Hidden Truth

カン・ソウン/チョヒ

テホとウンソ(カン・ソウン)は同じ大学院に入学し、韓国ジャーナリズムの大物イ・ヒヒョンのゼミに入る。初日の講義で美しく賢いウンソに目をつけたヒヒョンは権威あるシンポジウムへの出席をエサに彼女を誘惑しようとするが、ウンソはこれを拒否する。それを知った同じゼミのヘジン(チョヒ)はヒヒョンと一緒に夜を過ごし、シンポジウムに出席した。 納得がいかず混乱したウンソはヒヒョンに説明を求めるが、執拗に迫るヒヒョンに犯されてしまう。

性暴力をテーマにした作品ですな。権力を使用して女子大生を思うがままに弄るなんて、やっぱりうらやましいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (14)
  • 抜けた (18)

コメントはこちら(承認制です)