洋画レイプシーン:Margarit and Margarita

Margarit and Margarita

イリーニ・アントニオス・サンポーニャ

マルガリータ(イリーニ・アントニオス・サンポーニャ)とマルガリットは卒業間近の高校生だった。二人は愛し合っていたが、しばしば家庭や学校でトラブルを起こし、学校をやめて自分の道を歩もうとする。二人は社会で生きていくことの難しさに直面するが、マルガリットは妥協せず彼の生き方を変えなかった。 マルガリータはダンサーを目指すが、マネージャーから売り出す条件として愛人になることを強要されていた。マルガリータはマルガリットを愛していたが、二人の将来を考えてマネージャーの要求を受け入れる。

ブルガリア作品ですな。なんかこういう立場になってみたいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (3)
  • 抜けない (4)

コメントはこちら(承認制です)