洋画レイプシーン:ランジェリー・モデル 危険な戯れ/Intimo

ランジェリー・モデル 危険な戯れ/Intimo

エヴァ・グリマルディ
妖し気な下着ショーで美しい肉体をさらしているモデル・テア(エヴァ・グリマルディ)には、優しく誠実な恋人フィリップがいて、その関係に満足していたが、ある日ライブハウスのウエイトレスとして働く彼女のもとに一人の男が現われ、暴力的なセックスでテアを犯す。やがて隠された欲望に火をつけられたテアは、その男カルルを狂おしく求めるようになり、欲情の炎が心を裏切り、快楽への誘惑が体を開かせ、淫らな性に溺れてゆく。さらにそんな彼女を、カルルとのセックスの一部始終を盗み聞きしていたホテル従業員がサディスティックにいたぶるのだった。やがてカルルに去られ、ホテル従業員のうすら笑いの中、放心状態で夜道をひとり歩くテアを優しく抱き寄せるのは、恋人のフィリップその人であった。

いやいや暑いですな。今週は少し涼しくなるようですが、今からこんな調子では夏が思いやられますな。あんまり暑いとムラムラとしてしまいますからな。今週は皆さんが性犯罪に走らないよう、毎日抜けそうなやつをご紹介していきますぞ。まずは、こんなのはいかがですかな。縛った女を好きなように弄ぶなど、なかなかできませんぞ。はい、抜いて。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。