ドラマレイプシーン:Fatmagül’ün Suçu Ne?

Fatmagül’ün Suçu Ne?

ベレン・サート

エーゲ海沿いの村に住む娘ファトマギュル(ベレン・サート)は商売を営む兄夫婦と暮らしていた。貧しい暮らしだったが、彼女には婚約者ムスタファがいた。ファトマギュルはムスタファとの新しい生活を楽しみにしていたが、漁師の彼はしばらく漁に出ることになっていた。そのムスタファが漁に出発する日、村では実業家の息子と政治家の娘の婚約パーティーが開かれようとしていた。ファトマギュルは兄夫婦とともにパーティーの手伝いに駆り出されていた。ファトマギュルはパーティーが終わると、漁に出発するムスタファを見送りに港へ走った。その途中、アルコールとドラッグで酩酊している男たちと遭遇する。男たちは実業家の息子と友人たちだった。ファトマギュルを見つけた男たちは彼女を捕まえ、輪姦する。ファトマギュルの指にはムスタファから贈られた婚約指輪が光っていた。

これはトルコのTVドラマのようですな。なんともかわいそうなお話ですな。ですが、やはり順番待ちの列には並んでしまうんでしょうな。


  • 抜けない! (4)
  • 抜けた! (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。