洋画レイプシーン:処女/Fat Girl

処女/Fat Girl

ロキサーヌ・メスキダ/アナイス・ルブー
15歳の美しい姉エレナ(ロキサーヌ・メスキダ)と13歳の太った妹アナイス(アナイス・ルブー)。姉妹にとって目下、共通の関心事は“ロスト・バージン”。しかし、本当に愛し合う相手でなければ最後の一線を越えられないと考えるエレナに対し、アナイスは“処女を捧げるのに相手が誰かは関係ない”と対照的。そして夏休み、家族と出掛けたバカンス先で早速彼女たちにチャンスが訪れる。2人はカフェでイタリア人の大学生フェルナンドと出会い、積極的にアピールするエレナはフェルナンドと急接近。一方、アナイスはその様子を冷めた目で見つめるのだったが・・・

恋にあこがれるおデブの少女が、レイプで処女喪失という珍しくも悲しい物語ですな。



  • 抜けた! (4)
  • 抜けない! (0)

4 thoughts on “洋画レイプシーン:処女/Fat Girl

  1. 顔はともかく(笑)、少女特有のきれいなおっぱいですね。ピンク色の乳首をしゅぶりたいですな。

  2. 前は見れたのに、いつの間にか見れなくなってますな。
    YouTubeで「FAT GIRL 」と検索すれば、見れますよ。
    こちらのほうが編集されてないノーカット版だと思われます。
    よりリアルなので、ぜひ紹介して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。