洋画レイプシーン:夜関門:欲望の花/Door to the Night

夜関門:欲望の花/Door to the Night

ペ・スルギ

妻に先立たれ、一人息子を育てながら生きてきたジョンソプは、不慮の交通事故で息子まで失くすことになるが、その後すぐに自身も末期の大腸がんで6カ月の余命宣告を受ける。ジョンソプは死ぬ瞬間まで生涯守ってきた毅然とした態度を失わないために看病人を雇い、美しい女性ヨンファ(ペ・スルギ)がジョンソプの看病人としてやって来る。介護を黙々とこなすヨンファの姿を見ながらジョンソプは複雑な感情を持ち始め、次第に大きくなる感情は心の奥深くに隠していた欲望まで呼び覚ましてしまう。しかしヨンファは、そんなジョンソプの心を物ともせずに魅惑的な姿でさらに揺さぶる。ジョンソプはヨンファに対する自分の心を元に戻すことが出来ないと思った瞬間、信じられない真実と直面することになる。

ペ・スルギさん、おきれいですな。韓国は整形大国とはいうものの、やっぱり元が良くなければこうもきれいにはならないもんでしょうな。


  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。