洋画レイプシーン:Corrections Class

Corrections Class

マリヤ・ポエザエヴァ 

レナ(マリヤ・ポエザエヴァ)は障害を持っているが、明るい少女だった。何年かの自宅学習のち学校に復学する。彼女のクラスは障害者のための特別クラスで、年度末までに普通学級に戻してよいか決定が下されることになっている。しかし、教師たちにはやる気がなく、生徒たちを助けようともしない。それに対して生徒たちも最初から権利を放棄してしまっている。レナは、より困難な状況の中で意欲を見せるが、ルーティンの中に飲み込まれていってしまう。レナはクラスメートのアントンとつきあうようになるが、このささやかな幸せはまわりには受け入れられず、まもなくトラブルを引き起こす。

月曜から、ちょっとやな感じでしたかな。でもマリヤ・ポエザエヴァさん、かわいいですな。一瞬見えるおっぱいも意外に大きいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (9)
  • 抜けた (18)

コメントはこちら(承認制です)