洋画レイプシーン:Baixio das Bestas

Baixio das Bestas

フェルナンド・テェキシエイラ
ブラジル片田舎の小さな村。老人に導かれ一人の少女が電灯の下に立たされる。老人の手が少女のシャツを脱がし、スカート、パンティも脱がして全裸にしてしまう。少女は16歳のオックシアドラ(フェルナンド・テェキシエイラ)。老人は実の祖父だった。昼はサトウキビ畑で過酷な労働を強いられ、夜は村人のたまり場に連れて行かれ、そこにたむろするトラック運転手に処女の裸を見せ小銭を稼がされていた。エヴェラウドという男がリーダーのチンピラグループは酒、ドラッグ、乱交パーティが全てといったごろつきども。ある日、オックシアドラはエヴェラルドに無残にもレイプされてしまう。心身ともに傷ついたオックシアドラを祖父は処女の価値がなくなったとののしりベルトで鞭打つ。そんな祖父のもとを飛び出たオックシアドラは・・・

なかなか凝った映像ですな。見どころが続きますぞ



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。