洋画レイプシーン:パパは、出張中!/When Father Was Away on Business

パパは、出張中!/When Father Was Away on Business

ミリャナ・カラノヴィッチ
スターリン主義の影響下にあった50年代初頭のユーゴスラビア。薄汚い密告が見境なくはびこり、人々は疑心暗鬼だ。少年マリックの精力的かつ俗物の父親も例外なくその犠牲となる。ふと愛人に洩らした他愛ない国政批判のせいだ。収容所に収監された父を、母は(ミリャナ・カラノヴィッチ)“出張中”と少年に告げごまかす・・・

一応、コメディ作品で邦題も能天気ですが、結構シリアスなお話のようですな。人妻好きにはたまらないですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。