洋画レイプシーン:ストーリーテリング/Storytelling

ストーリーテリング/Storytelling

セルマ・ブレア
1980年代中頃のニュージャージー。女子大生ヴァイ(セルマ・ブレア)には、同級生で脳性小児マヒの恋人マーカスがいる。ある日、マーカスの書いた小説が、黒人のスコット教授に酷評されたことがもとで、2人は大喧嘩をする。その夜、スコット教授と偶然バーで会ったヴァイは彼の家に行くが、突如豹変した教授に激しくレイプされる。その後授業でヴァイはその体験を基にした小説を発表するのだった・・・

えらい身長差のあるレイプシーンですな。先ごろ離婚したあの夫婦もこんな感じだったのかと想像してしまいますな



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

One thought on “洋画レイプシーン:ストーリーテリング/Storytelling

  1. 女のほうが稼いでるから、ダンナじゃ物足りなくてつまみ食いしたくなったんでしょうね。ただ、ダンナからすれば顔も売れたし、懐も暖かくなったしラッキーでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。