洋画レイプシーン:蒼い衝動/L’iniziazione

蒼い衝動/L’iniziazione

アレクサンドラ・ヴァンダーヌート

16歳のロジェは学校の寮生活を離れ、フランスの田園地方の“シャトー”と呼ばれる広大な屋敷に戻ってきた。ところが折からの戦争で、父を始めとする男たちが次々と出征してゆき、彼は女ばかりの屋敷にひとり取り残されることになる。そしてその日からロジェの年上の女性たちとの愛の生活が始まった。小間使のウルシュールを相手に初体験をすますと、家政婦ケイト、ミュラー夫人、料理女エレーヌ、果てはマルグリット叔母、姉エリザ(アレクサンドラ・ヴァンダーヌート)まで彼の愛の遍歴は続く。ところが困ったことに女が次々と妊娠してしまい、時まさに休暇をとった男たちの帰郷と重なり、ロジェは今度は、その相手となる“夫たち”をあてがってやるのに奔走するのだった。

若いころ、こんなのをよくTVの深夜映画で観ましたな。16歳なんてもう毎日オナニーしてエッチなことしか考えてませんでしたな。深夜映画はそんなころの貴重なズリネタでしたな。こんなのいつでも観られる今とは、まさに隔世の感がありますな。



  • 抜けた! (4)
  • 抜けない! (3)

2 thoughts on “洋画レイプシーン:蒼い衝動/L’iniziazione

  1. 見る前に消されたようです。
    すみませんが、できましたら新しいリンクを。。。

  2. すみません。見ることができました。
    抜けました!!
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。