洋画レイプシーン:キャンディ/Candy

キャンディ/Candy

エヴァ・オーリン
純真無垢な美少女キャンディ(エヴァ・オーリン)は学園のアイドル。彼女はいま、華麗な講義を披露するマクフィスト教授に夢中。放課後、キャンディは誘われるままに教授についていき、案の定襲われてしまう。が、深酒がたたってか、教授はコトを成し遂げる前にすっかり泥酔状態に。仕方なく教授を自宅へ運んだキャンディだったが、今度はそこで庭師のエマニュエルが、あろう事かキャンディの肢体に我を忘れて襲い掛かってきた。と、ちょうどそこへキャンディのパパが帰ってきて家の中は大騒ぎ。キャンディはスキャンダルを避けるためニューヨークへ転校することになるが・・・

古いコメディ映画ですが、エヴァ・オーリンさん、かわいいですな。今でもファンが多いとか。おっぱいは見せてくれませんが、エッチな身体してますな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。