洋画レイプシーン:将軍の娘/エリザベス・キャンベル/The General’s Daughter

将軍の娘/エリザベス・キャンベル/The General’s Daughter

レスリー・ステファンソン

ジョージア州にあるアメリカ陸軍の基地内で殺人事件が発生。被害者は、次期副大統領が有力視されているジョー・キャンベル中将の一人娘であるエリザベス・キャンベル大尉(レスリー・ステファンソン)だった。陸軍犯罪捜査部捜査官のポール・ブレナー准尉は、元恋人だったレイプ事件専門の女性捜査官サラ・サンヒル准尉と否応なくコンビを組まされて、共に事件の捜査にあたる。やがて、被害者のエリザベス大尉は、才色兼備でありながら基地内のほとんどの男性将校と寝ていたという意外な事実が明らかとなり、さらにエリザベスはかつて士官学校時代ある恐るべきトラウマ的体験をしたことが分かる。しかし、事件の核心に迫ろうとする二人に見えざる圧力がかかってくる。

これを紹介していなかったとはショックですな。ずいぶん前に紹介していたつもりでしたな。ジョン・トラボルタ主演ですな。懐かしい名前ですな。以前に勤めていた会社に社長のバカ息子がいましたな。バカ息子じゃ犯すこともできませんが、私もすでに転職を決めていたのでイビリ倒してやったら社長の息子のくせに辞めていきましたな。あの会社、その後どうなったんでしょうな。

What do you think of this post?
  • 抜けない! (10)
  • 抜けた! (2)

3 thoughts on “洋画レイプシーン:将軍の娘/エリザベス・キャンベル/The General’s Daughter

  1. 管理人さんへ

    こういう作品はノーカットで見たいですな。退職金抜きでリストラを告げられた男。その恨みのはけ口として、若社長の嫁が美人だったら、退職金代わりに事務所荒らしに見せかけてその嫁をレイプして金庫の金を奪うようなバカもいるんじゃないでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。