洋画レイプシーン:Satan’s Bed

Satan’s Bed

Satan's Bedニューヨーク市に到着した日本人少女イトウ(オノ・ヨーコ)は、麻薬密売人の婚約者となった。しかし、彼のボスは麻薬の密売を続けさせるためにイトウを誘拐する。また一方で、黒い下着を着けた3人に女性を麻薬中毒にしていく・・・

1965年の古い映画ですな。まだジョン・レノンと出会う前のオノ・ヨーコが出演してますが、レイプされているわけではないですな。二つの話が同時進行で流れているらしいなんだかよくわからない映画ですが、モノクロのレイプシーンって、やっぱり悪くないですな



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。