洋画レイプシーン:天使の復讐/Ms.45

天使の復讐/Ms.45

ゾー・タマーリス
縫製工場勤めの内気なターナ(ゾー・タマーリス)は、耳が不自由な女性だった。ある夕暮れ、ターナは帰宅途中、プラスチックのマスクをかぶった男に襲われ強姦される。やっとのことでアパートにもどってきた彼女だったが、物陰に隠れていた強盗に襲われ、再び犯されてしまった。恐怖に身悶えながら文鎮で男を殴り、ついでアイロンで殺してしまう。死体を切断し、すこしずつ捨てることにした。その現場を見て追いかけて来た若者を、発作的に手にしていた拳銃で射殺。捨て場の見つからぬまま、死体入りの買物袋をかかえて、ターナは夜のニューヨークをさまよい、邪魔者は容赦なく射ち殺す。男を見れば強姦されるのではないかという恐怖心が先に立ち、それが敵意、ついで殺意へと変わってゆく・・・

なんとも気の毒な境遇に心は痛むのに、股間が膨らんでしまうのはなぜでしょうな



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。