洋画レイプシーン:モンスター ~少女監禁殺人~/Karla

モンスター ~少女監禁殺人~/Karla

Laura Prepon
誰もがうらやむ美男美女のカップル、ポールとカーラ(Laura Prepon)は、結婚を間近に控えていた。幸せの絶頂だったかに見えたある日、ポールは、カーラの妹タミーを薬で眠らせ、陵辱する姿を撮影するようカーラに強制する。頑なに拒んでいたカーラも、愛する恋人を失う恐怖から手を貸してしまうが、行為が終わった後、タミーは息をしていなかった。結果的に事故として処理されたこの事件の後、絆を深くした二人は結婚。しかし、ポールは次第に本性を露にしていく。彼は、この周辺で頻発する連続レイプ事件の犯人だった。ある日、ポールは少女を誘拐し、家の地下室で監禁し始めた。カーラはその陵辱の一部始終を撮影。その後、事件発覚を恐れた二人は少女を殺害し、遺体を切断してコンクリート詰めにする。一方で、犯行のエスカレートと共に、ポールのカーラに対する暴力もエスカレートしていく。その後、逮捕された二人のおぞましい犯行は、法廷で明らかにされるように思われたが・・・

実際の事件をモデルにしているそうですな。ちょっと閲覧注意ですぞ。実際にもこの犯人はアナル専門だったとか。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。