洋画レイプシーン: 完全なる脱獄/Kajinek

完全なる脱獄/Kajinek

Petra Arnautová

ギャングのカイーネクは、敵対組織のメンバーを殺害した罪で終身刑の判決を受ける。その後10年間、幾多の脱獄を図るが失敗、現在は最強の警備システムを誇る重犯罪者専用の刑務所に収監されていた。女弁護士のポコロヴァは、被害者の証言や証拠物件の不審な点からカイーネクの無実を確信、新たに再審請求を行うが却下されてしまう。事件の裏に悪徳警官たちの陰謀を察知したポコロヴァは調査を開始、カイーネクも巨悪に立ち向かうべく難攻不落の刑務所からの脱獄に向けて動き出す。

チェコの作品ですな。刺激的なシーンもありますので閲覧注意ですぞ。よくわかりませんが、どうも犯されてるのは女弁護士さんの母親か姉のようですな。女弁護士役のタチアナ・ヴィルヘルモーヴァさん、きれいな方ですな。犯されてるのはPetra Arnautováさんでいいと思いますぞ。発音がわかりませんが、久々のいい乳ですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない! (3)
  • 抜けた! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。