洋画レイプシーン:Kadinca

Kadinca

バヌー・アルカン

音楽家のミュラは新妻フルヤ(バヌー・アルカン)とともに海辺の町に引っ越した。彼はこの地で創作活動に専念するが、忙しくフルヤの相手ができない。フルヤは寂しさを紛らわすように海やプールで奔放に遊び、その美しい豊満な肢体を地元の男たちの好奇の目にさらしていた。あるとき、ミュラは地元の青年たちに海釣りに誘われる。フルヤは誘いを断り、ミュラだけが彼らと出かけていった。その留守中、彼女は地元の男たちにレイプされてしまう。

トルコ版「わらの犬」だそうですな。前にも「Kartal Yuvasi」というトルコ版「わらの犬」をご紹介しましたが、リメイクというかパクリがお好きですな。でもバヌー・アルカンさん、いい身体してますぞ。


  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。