洋画レイプシーン:チャイルド・オブ・ゴッド/Child of God

チャイルド・オブ・ゴッド/Child of God

ニーナ・リエティ

手には常にライフル銃が握られている男の名は、レスター・バラード。天涯孤独の彼は、家族を失い、家を失い、山中の廃小屋で暮らしはじめた。レスターの粗暴な振る舞いは地域住民に疎まれ、次第に社会との繋がりさえ失われていった。ある時、山道の車中で半裸姿の若い男女の死体を発見したレスター。女(ニーナ・リエティ)に欲情し性交を済ませると、その死体を持ち帰り奇妙な同居生活を始めるのだった。数日が過ぎたある極寒の深夜。悪い予感を察知し目を醒ましたレスターだったが時すでに遅く、暖炉の火が瞬く間に家中へと燃え広がり、女の死体は火の海にのまれていった。すべてを失い再び孤独となったレスターは、歪んだ欲求をさらに増幅させ、やがて凄惨な犯罪へと手を染めていく。

怖いですが、ちょっと切ない話ですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (3)
  • 抜けた (10)

コメントはこちら(承認制です)