洋画レイプシーン:Beast with a Gun

Beast with a Gun

マリサ・メル

サディストで無差別殺人者のヴィターリが3人の仲間とともに刑務所を脱獄した。彼らはいずれも殺人、レイプ、そして強盗の常習犯たちだ。ヴィターリたちは逃走の途中にアベックのカルロスとジュリアーナ(マリサ・メル)を誘拐し、ジュリアーナを犯す。そのころ警察は、サンティーニ警部を筆頭に彼らの逮捕を急いでいた。

よくネットで観るシーンですがな。おっぱいの大きいお姉ちゃんが犯されるこの映画は何なのか、ようやくわかりましたぞ。すっきりしましたな。



  • 抜けない! (12)
  • 抜けた! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。