洋画レイプシーン:実録・テロの生贄・誘拐!令嬢パトリシア/Abduction

実録・テロの生贄・誘拐!令嬢パトリシア/Abduction

ジュディス=マリー・バーガン
大富豪ブレスコット家の長女パトリシア(ジュディス=マリー・バーガン)が真夜中に半裸のまま誘拐された。犯人達の目的は彼女の父親の不正を暴き、その巨大な富を崩壊させることにあった。犯人たちは縛り上げたパトリシアを犯し、その映像を犯行声明とともに送り付けてきた。巧妙な手口に警察もパトリシアの救出ができない。しかし、パトリシアの心理に意外な変化が現われ始める。

縛られた少女のカットが、何かわくわくさせますな。こりゃ実際にアメリカの新聞王の娘が誘拐された事件を元にした映画ですな。金持ちの娘を誘拐して犯して身代金をせしめる・・・うーん、悪いことですぞ。でもやっぱりちょっとしてみたいですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。