洋画レイプシーン:Emanuelle Around the World

Emanuelle Around the World

ラウラ・ジェムサー/カリン・シューベルト
ジャーナリストのエマニュエル(ラウラ・ジェムサー)は、世界中の様々な現場から誘拐された女性を取引する組織を暴こうと、友人のコーラ・ノーマン(カリン・シューベルト)とともに取材を始める。しかし、世界中を観光旅行をすることが好きでSEXにもだらしないコーラに、エマニュエルは不安を覚えた・・・

またまた登場の“黒いエマニュエル”こと、ラウラ・ジェムサーですな。今回は相方と一緒に犯されます。でも展開がよくわかりませんな



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

2 thoughts on “洋画レイプシーン:Emanuelle Around the World

  1. 「竜飛岬」という映画、ご存知ですか。詳しいストーリーは検索してもらうとして…。セーラー服で自宅に帰った中学生の女の子が、半身不随で自暴自棄になった父親に犯されるシーンがありますよ、白いブラジャーをわしづかみにされて、パンツを脱がされるシーンだったと思います。セーラー服の少女が薄汚い親父に犯されるだけで、萌えですね。北浦幸子という役名の女性がレイプされるけど、よく調べると、子役の女の子と大人の女優さんの二人が演じてますな。どちらが犯されたかは、記憶が曖昧ですね。もちろん、子役の女の子のレイプシーンなら最高です(笑)

  2. コメントありがとうございます。
    こちらも見つかりません。
    また情報ありましたらお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。