洋画レイプシーン:女集中營/The Bamboo House of Dolls

女集中營/The Bamboo House of Dolls

Birte Tove/Niki Wane/Ruskha Rozen/李海淑/高尚美/羅夏英
日中戦争の最中、日本軍の女性捕虜収容所に収監された国際赤十字病院の看護婦のジェニファー(Birte Tove)、エリザベス(Niki Wane)、マリー(Ruskha Rozen)の三名と日本軍と戦うゲリラの洪玉蘭(李海淑)、盲目の胡麗珠(高尚美)、黄霞(羅夏英)たちは、劣悪な環境から抜け出すため脱走を試みるが、内通者の存在によって露見、再び捉えられる。玉蘭たちは日本軍の通訳として収容所に潜入していた遊撃隊隊員・崔國陳の助けを得て再度脱走をするものの、内通者からの密告を受けていた日本軍は、彼女たちを徐々に追い詰めていく・・・

アジア物は初ですな。典型的な女囚物。もう、どことは言いません。お好きなところを観てくだされ



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。