洋画レイプシーン:チェーンヒート/Chained Heat(2/2)

チェーンヒート/Chained Heat

リンダ・ブレア
幼く素朴な少女キャロル・ヘンダーソン(リンダ・ブレア)は事故による殺人を犯して18ヶ月の刑期が課せられた。入所して間もなく、ひどく変質的な所長バックマンと顔を合わせ、さらには刑務所内の激しい人種間抗争を繰り広げる派閥の各中心人物、女囚のエリカとダッチェスに出会う。所内を見渡せば看守長テイラーの取り仕切る麻薬売買・レイプ・売春が横行しており、テイラーの愛人とエリカが万事内々にことを運んでいた。

リンダ・ブレアさん、やっぱり豊満ですな。デブという向きもあるでしょうが、私的にはアリですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。